書籍紹介

数楽通信

近刊
著者 河合 伸昭 (著)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 89ページ
価格本体1,200円+税
ISBN978-4-86069-749-5  C0095
初版年月日2024年7月15日
発売予定日2024年7月20日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

微分積分、因数分解……苦手な数学が、ちょっと身近に感じる自主夜間中学の数学教師が解きほぐす楽しい数学の世界。

「数学って役に立つ」「苦手でも、ここはわかった」―そんな気持ちにさせてくれるコラム集。
数学の世界の面白さを知ってほしいとの工夫と話題に満ちた41話。

目次

1 そめいよしの/2 数学の語呂合わせ/3 見上げてご覧、夜の月を/4 因数分解・微積分はいらないか そのⅠ/5 因数分解・微積分はいらないか そのⅡ/6 単位についてⅠ なぜデシリットル/7 単位についてⅡ メートル法からアール・ヘクタール/8 マイクロとミクロとマクロ/9 千載一遇とは 大きな数と小さな数/10 ルネッサンスと位取り記数法/11 i実際には存在しない数/12 絶対と相対 正の数・負の数/13 十三日の金曜日/14 方程式とは アルジャブル・アルムカーバラ/15 マイナス×マイナスがなぜプラスか/16 澪標 みおつくし/17 ペンタゴンと黄金比/18 黄金比Ⅱ/19 真鍋先生ノーベル賞受賞記念号/20 ナイチンゲールは統計学者だった/21 プリンプトン322 古代史の数学ミステリーそのⅠ/22 プリンプトン322 古代史の数学ミステリーそのⅡ 三角比との関係/23 プリンプトン322 古代史の数学ミステリーそのⅢ 最後のどんでん返し/24 プリンプトン322 古代史の数学ミステリーそのⅢ 最後のどんでん返し/25 岡山自主夜間中ではICT・アクティブ・ラーニング/26 フラクタル(分数はフラクションFraction) /27 ペッパーからネイピアへ/28 「イマジン」と「ファンタジア」/29 賢者とは 「賢者の贈り物」と「賢者の石」/30 新しい眼を開こう 進化の奇跡と座標/31 比と無理数/32 具体から抽象へ —算数から数学へⅠ—/33 数字から文字へ —算数から数学へⅡ—/34 悪魔に魂を売った男/35 かけ算九九/36 鶴亀算/37 和歌に隠された教訓とマグニチュード/38 「不思議の国のアリス」とDRINK MEと割り算/39 視点を変える。発想の転換/40 和算と切支丹/41 急がば回れ
付録1 √記号
付録2 計算尺

著者プロフィール

河合 伸昭

1954年生まれ。大阪大学基礎工学部卒、同大学院修士課程修了。大阪府立、岡山県立及び市立高校教諭。
グラフ電卓を数学の授業に活用するT.T.T.(Teachers Teach with Technology)に参加し、東京理科大学でのT.T.T.年会で、発表。日本数学教育学会でも発表。2012年韓国でのCME12(International Congress on Mathematical Education)では招待され、韓国の高校生に公開授業を行う。
現在岡山県立邑久高校、岡山自主夜間中、トライ高等学院(通信制サポート校)等の講師。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP