書籍紹介

岡山の文学 令和2年度

令和2年度岡山県文学選奨作品集
新刊
著者 岡山県 (編)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 215ページ
価格本体1,000円+税
ISBN978-4-86069-647-4  C0095
初版年月日2021年3月31日
書店発売日2021年3月26日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

第55回岡山県文学選奨作品集

今回で55回目を迎えた岡山県文学選奨。小説A、小説B、随筆、現代詩、短歌、俳句、川柳、童話の8部門に、日々の暮らしや身近な題材を描き出したもの、現代社会の抱える問題をテーマにしたものなど、県内各地の幅広い年齢層から432点の応募があった。

本書は、これらの中から選ばれた入選2点、佳作7点、準佳作33点の合計42点の作品を収録したもの。

目次

はじめに
 
○随筆
入 選  『ぶどうの村』早川 浩美  
○現代詩
 佳 作  『三日月』 池田 直海
      『燈台』
      『緑閃光』
 
 佳 作  『汗だく』武田 章利 
      『呼吸困難』
      『ヒグラシ』
 
○短歌
 入 選  『落書きを消す』有友 紗哉香
 
○俳句
 佳 作  『メビウスの輪』花房 典子   
 佳 作  『遠花火』三村 榮一   
 
○川柳
 佳 作  『人生譜』東槇 ますみ
 佳 作  『結ぶ』髙杉 究作 
 
○童話・児童文学
 佳 作  『うちのママはロボットかも』寺田 喜平     
 
審査概評                             
岡山県文学選奨年譜一覧                       
第五十五回岡山県文学選奨募集要項 

関連するタグ

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP