書籍紹介

知ることは、障がいを無くす。

新刊
著者 木庭 寛樹 (著)
発行吉備人出版
仕様 四六判 並製本
ページ数 220ページ
価格本体1,500円+税
ISBN978-4-86069-641-2  C0036
初版年月日2021年2月8日
書店発売日2021年2月12日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

多くの障がい者は働く能力があり、やる気も高い――

就労継続支援A型事業所〈ありがとうファーム〉。
〈ありがとうファームをやるために生まれてきた〉という著者は、「アートとサービス業の二本立てで、地域に愛される事業所となり自立を目指し、企業の社会貢献活動・SDGs経営のパートナーとなる」ことをビジョンに掲げ、チャレンジし続ける。

市民に、企業へ、そして社会へ届けたい熱いメッセージ!

目次

はじめに
    ありがとうファームの「就労継続支援A型事業所」とは
第一章 振り返り 足跡
    1 生かされているのは私たちです
    2 忘れないでほしい大切なこと
    3 2014年 自主運営しよう。メンバー会誕生
    4 2015年 グリーンハーツ誕生
    5 2016年 企業の社会貢献活動のパートナーになろう
    6 2017年 売るのではなく教える、を仕事にしよう
    7 2018年 パラメッセージフェスはなぜ生まれ、なにを変えたか?
    8 2019年 夢を事業に! 企画コンペで仕事が誕生
    9 2020年 だれかのために役に立ちながら生きよう
    10 コロナに負けず、みんなで乗り越えた
    11 全国の仲間をテレワークでコロナから救おう
第二章 ありがとうファームの考え方
    12 障がい者アートについて
    13 一般就労も応援するよ、定年までいるのも大歓迎だよ
    14 アーティストさん、岡山へ移住してこない?
    15 毎日を積み重ねて生きていこう
    16 稼げる人が偉い人ではありません
    17 幸せ論 若者へむけて書いた手紙
第三章 みんなに実現してほしいこと
    18 ウィズコロナの夢を語ろう
    19 表町商店街は、だれひとり、とりのこさない街になったらいいなあ。
第四章 みんなの力で共生社会を創ろう
    20 知られていない障がい者の事実とギャップ
    21 経営者の方へ
    22 障がい福祉関係者・自治体の方へ
    23 全国のA型・B型事業所の利用者さんと職員さんへ
    24 ありがとうファームの職員へ
    25 愛するメンバーへ
第五章 なぜ、ありがとうファームは誕生したのか
    最後に
    新聞記事
    沿革

著者プロフィール

木庭 寛樹

就労継続支援A型事業所ありがとうファーム代表

1961年岡山市生まれ。
早稲田大学理工学部卒業後、1984年建設会社株式会社大本組に就職。
現場監督4年、瀬戸大橋工事に従事。
その後、企画・デザイン部署・創プロデュースに10年在籍。
1999年37歳で独立し、設計事務所・広告デザイン業を始め、2004年から人材派遣事業、採用コンサル業に携わり、2010年に会社を譲渡。
2014年株式会社ありがとうファームを創業。

2020年岡山市SDGsアワード入賞、岡山しんきんSDGsアワード最優秀賞を受賞。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP