書籍紹介

土砂災害に備える

命を守るために知ってほしいこと
新刊
著者 佐藤 丈晴 (著)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 129ページ
価格本体1,400円+税
ISBN978-4-86069-637-5  C0051
初版年月日2021年2月5日
書店発売日2021年1月12日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

大雨警報・土砂災害警戒情報など、各種注意報や警報が発表されたとき、私たちはどう準備し、どう行動すればよいのか──
豪雨防災の専門家が、災害事例やデータをもとに分かりやすく解説する

本書は一般の方を対象としており、土砂災害の難解な専門的知識は記載しておりません。
土砂災害対策について必要最小限の内容を知ることで、大切な人の命を救うことができます。
この機会に、家族や周りの人たちと土砂災害に対する事前の準備をお願いしたいと思います。(著者メッセージ)

目次

はじめに
第1章 土砂災害の事例に学ぶ
第2章 降雨量観測 
第3章 土砂災害の避難に関する防災気象情報 
第4章 天気予報で出てくる降雨量 
第5章 降雨の単位 
第6章 雨で土壌が緩んでいるとは 
第7章 近年発生した土砂災害の傾向 
第8章 土砂災害から国民を救う対策
第9章 土砂災害警戒区域 
第10章 土砂災害が起こりそうな場所 
第11章 自分の家は大丈夫? 
第12章 災害時要配慮者について考える 
第13章 自主防災組織 
第14章 避難確保計画 
第15章 大切な人を守るために 
おわりに

著者プロフィール

佐藤 丈晴

岡山理科大学生物地球学部生物地球学科准教授。
1972年岡山県玉野市生まれ。

岡山大学大学院理学研究科修了後、株式会社エイト日本技術開発(当時エイトコンサルタント)へ入社。
2013年4月より現職。

専門分野は土砂災害を主とした豪雨災害のソフト対策。
既往の災害、降雨、点検、測量資料に基づいた計画・研究・分析・評価に関する建設コンサルタント技術の開発を行っている。
取得資格は、技術士(建設)、APECENGINEER(Civil)、上級土木技術者(防災)、博士(工学)ほか。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP