書籍紹介

届け! この思い 西日本豪雨から2年

災害とコミュニティFMラジオ
近刊
著者 エフエムくらしき (編)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 181ページ
価格本体1,500円+税
ISBN978-4-86069-635-1  C0095
初版年月2020年11月
発売予定日2020年12月4日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

2018年7月の西日本豪雨災害から2年後の2020年7月6日。
夜9時から7時間46分に及ぶ、あの甚大な水害を振り返る番組が放送された。

パーソナリティとリスナーの心がつながった、その濃密な時間を収録。

豪雨災害の直後から被災者に必要な情報を放送し、その後も寄り添う情報を届けてきた「エフエムくらしき」。
災害時、そして災害後のコミュニティFMの存在が心を打つ!

目次

はじめに 大久保憲作(エフエムくらしき代表取締役社長)

西日本豪雨から2年─雨のバカヤロー! 大谷利文(エフエムくらしき制作部部長)

第1章 夜9:00〜12:00
第2章 深夜12:00〜3:00
第3章 深夜3:00〜4:46

放送を終えて 大谷利文(エフエムくらしき制作部部長)

あとがき 金坂テッセイ

「エフエムくらしき」設立25 周年
・「エフエムくらしき」設立25周年を迎えるにあたって 大久保憲作(エフエムくらしき代表取締役社長)
・年表

著者プロフィール

エフエムくらしき

株式会社エフエムくらしき

岡山県倉敷市、総社市、早島町を放送エリアとするコミュニティFM局。
1996年12月24日、全国で53番目に開局。
市民のラジオ局として、倉敷(種松山)、児島、総社、真備の送信所からまちづくりと防災を情報の2本柱として、日々放送している。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP