書籍紹介

見放さない、その命!AMDA魂の連携 総社市から全国へ!

西日本豪雨災害被災者支援活動の教訓と災害医療機動チーム構想
新刊
著者 菅波 茂 (編)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 285ページ
価格本体1,550円+税
ISBN978-4-86069-621-4  C0036
初版年月2020年7月
書店発売日2020年7月10日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

西日本豪雨災害から生まれた21世紀の災害対応体制のモデルを提言!

2018年7月に発生した西日本豪雨災害で支援活動をした医師や看護師などの医療関係者をはじめ、総社市などの行政・福祉、防災関係者など約70人が執筆。

災害時の機動チームの編成、災害時診療の保険適用、高校生ボランティアの「フリーマーケット協力」など新たな試みや支援活動の教訓から、先進的な災害医療構想を導く!

目次

前 文 西日本豪雨に学ぶ「相互扶助」と「経験」の共有の神髄   
第1章 総社市はかく奮闘せり
第2章 全国と岡山を結ぶ官民の総力戦の展開
第3章 AMDAの被災者支援活動と未来への提言
第4章 ボランティアからの連携
第5章 総社市・魂の連携の系譜
第6章 令和元年東日本台風・西日本豪雨災害の経験を引き継いで
第7章 資料
後 文 結びに代えて

著者プロフィール

菅波 茂

AMDAグループ代表。
1946年広島県福山市生まれ。
岡山大学医学部卒業、岡山大学大学院医学研究科課程修了(博士公衆衛生学)。
1981年菅波内科医院開業(1998年アスカ国際クリニックに名称変更)。
1984年AMDA設立(2001年岡山県より特定非営利活動法人の認証受ける)。
日本医師会国際保健検討委員会委員(2008年〜現在)。
岡山県立大学や岡山大学、長崎大学などで講師・客員教授。岡山発国際貢献推進協議会理事。

著書に『夢童』(小学館スクエア、2014年) 『AMDA被災地とともに』(小学館スクエア〔編著〕、2015年)『見放さないその命』(吉備人出版、御津医師会共著、2018年)など著作・寄稿多数。2008年〜日本ペンクラブ会員。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP