書籍紹介

自転車とさんぽで日本遺産・倉敷めぐり

「一輪の綿花から始まる倉敷物語」を訪ねて
新刊
著者 倉敷市日本遺産推進協議会 (編)
発行倉敷市日本遺産推進協議会事務局 倉敷市企画財政局企画財政部企画経営室内 日本遺産推進室
発売吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 83ページ
価格本体1,000円+税
ISBN978-4-86069-614-6  C0026
初版年月2020年3月
書店発売日2020年4月10日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

2017年4月に「一輪の綿花から始まる倉敷物語〜和と洋が織りなす繊維のまち〜」が日本遺産に認定された倉敷市。
本書では、この日本遺産を構成する各文化財を効率的に巡ることのできる6つの観光モデルコースを紹介する。

広域に点在する構成文化財をくまなく取り上げ、エリアとテーマによってコース分け。
いずれのコースも、主要駅から自転車や徒歩で半日〜1日で周遊できる。

歴史・文化だけでなく、倉敷市ならではのグルメやお土産、体験スポットなど、最新の倉敷情報が満載。
わかりやすい歴史解説コラムもあり、「和」の伝統と「洋」の近代化の姿を多面的に体験することで、伝統を守りながら発展を続ける「日本一の繊維のまち」倉敷市の姿が浮かび上がる一冊。

目次

●目 次
倉敷市の日本遺産ストーリー1 一輪の綿花から始まる倉敷物語
1 美観地区倉敷川畔コース
特集 倉敷の豊かな民芸品
2 美観地区本町・東町コース
3 児島さんぽコース
特集 児島ジーンズストリートへ行こう!
4 児島自転車コース
特集 児島うどん
お出かけ前に 自転車について
5 下津井風の道コース
倉敷市の日本遺産ストーリー2 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間
6 玉島食べ歩きコース
倉敷市の日本遺産ストーリー3 「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま
特集 倉敷のおみやげ
索引

著者プロフィール

倉敷市日本遺産推進協議会

歴史文化や経済・観光の関係団体、公共交通機関、行政などの多様な主体 が集まり、平成29年6月に設立されました。
当協議会は、倉敷市の3つの日本遺産を生かした地域の魅力向上と活力創 出の取り組みを行い、郷土への愛着と誇りの醸成、産業・観光振興などの 地域活性化につなげることを目的としています。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP