書籍紹介

写真集 せとうち

海辺の原風景
新刊
著者 黄江 康広 (著・写真)
発行吉備人出版
仕様 B5横 並製本
ページ数 99ページ
価格本体1,800円+税
ISBN978-4-86069-590-3  C0072
初版年月2019年7月15日
書店発売日2019年7月22日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

瀬戸内で暮らした多くの人たちの原風景がここに。

いつまでも心の中に残る海辺の写真集!

 

船上から、高台から、見晴らす瀬戸内のおだやかな海と島々、港町の佇まい、海辺に働く姿、島々をまたぐ橋など、著者が30年間撮りためてきた瀬戸内の風景から92点を厳選しまとめた。

時の流れと共に変わりゆく風景、変わらない風景、多種多様な瀬戸内を堪能できる写真集。

 

著者プロフィール

黄江 康広

黄江 康広(オオエ ヤスヒロ)

1959年岡山県生まれ。1992年から緑川洋一美術館文化部において緑川洋一氏に師事。その頃から瀬戸内の島、海辺、山麓をめぐりながら、自然風景を中心に撮影を始める。1998年二科展写真部初入選。岡山県美術展覧会において山陽新聞社賞 岡山市長賞 県展賞他受賞。勤労者美術展において労働大臣賞他受賞。2001年日本風景写真協会入会。第25回国民文化祭出展。現在、岡山県美術展覧会委嘱、日本風景写真協会会員。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP