書籍紹介

愛だ!上山棚田団

限界集落なんて言わせない!
著者 協創LLP出版プロジェクト (編著)
発行吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 196ページ
価格本体1,500円+税
ISBN978-4-86069-287-2  C0095
初版年月2011年6月
書店発売日2011年7月16日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

耕作放棄地として手付かずで、荒れ放題になってしまった岡山県美作市上山の千枚田……。
その「上山の千枚田」が物凄いスピードで復活し始めた。
ムーブメントの中心は、都会で働く人たちが、コツコツと3年間続けてきた棚田再生活動だ。
本書は彼らの活動の記録の書であると同時に、混迷する現代日本の進路に一筋の光を当てる〈希望の書〉!

目次

第1部 英田上山棚田団の誕生
1│商社マンから農夫へ
静軒さんの決心 
あこがれの晴耕雨読。のはずだった……。 
グロロの悲鳴 
2│英田上山棚田団(2007年の活動)
第1回協創ダッシュ村 
草刈りから始まった 
上山? どこやねん? 
3│初めての田植え(2008年の活動)
水路掃除?村の共同作業? 
初めての田植え 
180 キロがずしり 
地区住民との交流
4│棚田の姿が見えてきた!?(2009年の活動) 
上山棚田再生事業
古民家「さいぼう庵」 
草刈りに終止符を 
野焼き 
竹藪との戦い 
5│石の上にも……(2010年の活動) 
地域おこし協力隊…美作市の協力 
援軍現わる!
地域のコミュニティスペース「いちょう庵」 
6│ブレイクの予感(2011年の活動)
MERRY at 上山棚田(メリープロジェクト)の開催 
フォト・ポエム「上山への旅」 

第2部 棚田団のルーツ ー協創LLPー
1│英田上山棚田団は協創LLPのプロジェクト
楽しいことは正しいこと 
「協創LLP」とはいかなる集団なのか??発足の経緯? 
協創LLPポイントシステム 
2│協創LLPの仕事術
オープン&フラットマインド 
超バーチャルと超リアルの融合 
インターネットと里山 
3│協創する時代
仕事と稼ぎ 
土着するということ 
常識を疑え 
限界を超えるために 

第3部 限界集落からの出発
1│上山はどう変わっていくのか
棚田団が目指す地域再生 
グリーンエネルギーという起爆剤 
上山から何が起こるのか
2│上山から日本へ
縁脈 
広がっていくつながり
3│協創LLP英田上山棚田団の活動に注目
各分野各氏からのコメント 
「上山、大好き、惚れた!」―団員の声― 
「がんばれ棚田団!」?応援メッセージ? 
出版プロジェクトあとがき 
メイキング・ストーリー(事実は小説よりも奇なり) 
【引用・参照文献】 
[付表 英田上山棚田団活動記録]

著者プロフィール

協創LLP出版プロジェクト

協創LLP英田上山棚田団は、大阪市西成区に拠点を置くLLP(有限責任事業組合)のプロジェクト名。

2007年9月から2011年1月までの3年4カ月の間に69回の活動を実施。
活動日数:約200日、のべ参加人数:約2000名の人たちが交通費自腹、手弁当で、約200キロ離れたこの里に訪れ、草刈、開墾、水路掃除、稲作などを行っている。

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP