書籍紹介

やさしき神の手

978-4-86069-531-6
著者 有木きょう子 (著)
発行有木きょう子
発売吉備人出版
仕様 A5判 並製本
ページ数 270ページ
価格本体1,500円+税
ISBN978-4-86069-531-6  C0093
初版年月2017年10月
書店発売日2017年10月30日
  • 本をご注文される場合は「本のご注文」ページをご覧ください。
  • この本に関するお問い合わせは「お問い合わせ」ページをご確認の上ご連絡ください。

あなたの最も関心のあるテーマがこの短編集のなかにすべて凝縮している ―

長寿も若さも美しさも、そして人間の知能をもったロボットまで手に入れた人類。次なる野望は神の領域の征服か。
異常気象、地震、伝染病は神の怒りか、それとも人間の驕りへのしっぺ返しか?
科学がわれわれにもたらすのは幸福なのか、それとも悲劇か。
最後まで息をつく間も与えぬサスペンスタッチの6編。

目次

やさしき神の手

クロイドンの呪い

飛べない蝶

命の値段

天国に一番近い村

最期の審判

あとがき

著者プロフィール

有木きょう子

本名 有木恭子
1948年 岡山県真庭市に生まれる
1971年 岡山大学文学部卒業
2000年 岡山大学人間科学研究科博士課程修了(文学博士)

所属 岡山大学(非常勤講師)
   岡山エッセイスト協会会員

著書(学術研究書を除く) 
エッセイ集『時の翼にのって』(月刊Q発行 1990年)
エッセイ集『変身の箱』(CELT出版 1997年)
エッセイ集『夢の買いもの』(CELT出版 2000年)
エッセイ集『目からうろこの人生レシピ読本』(大阪教育図書 2012年)
短編集『運命の糸車を廻すのはだれ』(吉備人出版 2004年)
短編集『上弦の月』(吉備人出版 2008年)
短編集『マドンナたちの季節』(山陽新聞出版センター 2013年)

※上記内容は本書刊行時のものです。

PAGE TOP